Lovely days

日々の出来事や感じたこと等、琴線に触れたいろいろなことを思いつくままに綴っていきます。 恋愛マスター meriaのblog

いま、ここに

f:id:fragancia-meria22:20180925230251j:plain

久しぶりだなと思っていたら前回から半年以上過ぎていて、我ながら驚きです。。。

月日の経過って本当に早いですね。秋分も過ぎて、やや秋らしくなってきたでしょうか。

 

激動の2018年も後半となり、世間的にも自分的にも様々な出来事が起こっているなあという印象です。劇的なことがインフレしているからこそ、自分の軸を持つことの大切さを実感したりしました。

日常生活を送るにあたり、普段私達は多少の起伏はありつつも無意識に日常が続いていくことを疑っていないですよね。この日々がずっと続いていくものだと。まさか自分の身に大きな出来事が起こるとはあまり考えないと思います。ホメオスタシス(恒常性の維持)ってそういうものですから。

けれども良しにつけ悪しきにつけ、「それ」は突然に起こります。

今夏、とある業界で有名な方が他界されました。まだ20代半ばの前途有望な若者の突然の訃報に、言葉もありませんでした。

彼の死を悼むとともに、改めて感じたのは「人はなかなか死なないけれども、ちょっとしたことであっけなく死んでしまう」ということ。そしてどこかで「自分はそう簡単に死なない」と思っていること。

「自分はそう簡単には死なない」と思っていて勿論いいのです。そう感じることで、新しい物事を始める時に後押しとなることもあるでしょうし。ただ、生物の理として生と死が一対になっているのは確かです。そしてそれがいつ訪れるかは、基本的には私達の与り知らぬところですね。

だからこそ、いつ召されても悔いがないように日々を過ごしていきたいなと思うわけです。そう考えると、いつまでも過去に囚われていたり、そうなるかどうか分からない未来を心配し過ぎるのもナンセンスですよね。(※個人の見解です。)

 

「いま、ここ」を踏みしめて。自分らしい日々を過ごしたいですね。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。

fragancia-flor.com