読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lovely days

日々の出来事や感じたこと等、琴線に触れたいろいろなことを思いつくままに綴っていきます。 スピリチュアルカウンセリング・ヒーリングスペース《fragancia》 meriaのblog

やさしい味

f:id:fragancia-meria22:20170309215816j:plain

※今回特にイメージ画像です。

 

突然ですが、オートミール好きです。

以前は大昔に読んだ少女漫画の影響で「ポリッジはまずい」と思っていたのです。

ところが実際に作ってみると、とても美味しい。というか、味付け次第ですよね。

火が通るのが早いので、鍋料理の締めに入れて雑炊っぽくしてみたり、おしゃれな朝食シリアル的に甘めに作ったりとバリエーションが楽しめます。

ということで、今日はアジアンっぽいレシピで作ってみました。

 

<材料>

オートミール、ココナッツミルク、かぼちゃ

<調味料>

きび砂糖、シナモンパウダー、カルダモン

 

かぼちゃを蒸す(煮る)→ココナッツミルクとオートミール、調味料を入れてひと煮立ち→完成! 超簡単です(笑)

甘味についてはアーユルヴェーダを知るまで、自分で調理する際には結構厳密に砂糖を避けていたのですが、今はときどき使います。

ココナッツミルクのやさしい味には、ほんのり甘味が嬉しいですよね。

砂糖がNGの場合は、デーツやレーズン、フィグといったドライフルーツを刻んで入れると、かなり甘くなります。

やさしい味に癒されながら、美味しくいただきました。

 

オートミールを常備しておくとバリエーション豊富ですし、いろいろ便利ですよ!

 

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

fragancia-flor.com

 

広告を非表示にする

ととのえること

f:id:fragancia-meria22:20170306222037j:plain

夢中になると、つい寝食を忘れがちになってしまうタイプです。

子供の頃、誰しも寝落ちを体験したことがあると思います。いきなり電池が切れたようになるあれですね。

私の場合、就寝前に読んでいた本の続きが気になる!で、気が付いたら翌朝になっていたりします…

最近は電子書籍も手軽ですから、つい持ち込んでしまうのですよね。

タブレットなどのブルーライトは良質な睡眠を妨げますから、本来は寝室へは持ち込むべきではないのですが、なかなか改善されない悪癖です。

たまに、ならいいと思うのですが、半ば習慣化していると心身にもよくないですね。夜型になってしまいますし。

20代と違って無理は効きませんから、生活を見直して整えることは大切ですね。

朝型だと美容にもいいですし、思考もすっきりします。

「最近なんだかすっきりしないな」という方は、就寝時間を前倒しにしてみるといいかもしれませんね。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。

fragancia-flor.com

広告を非表示にする

「役に立つ」から、愛するの?

f:id:fragancia-meria22:20170302234706j:plain

3/2に間に合わず、桃の節句upとなってしまいました…

 

やはり雨が降ると底冷えしますね。

 

ふと思ったことをそのままタイトルにしてしまったわけですが。

言い替えると、実利や効率だけを重要視するのか?ということですね。

本当に必要なものだけ残して後はストイックに捨てていくとか、すごいなって思います。無駄なところを愛していたりもするので。

効率が良かったりご利益があるから好き、とか行動するとか、その状態が心地よくてやっていることなら、誰に何を言われても関係ないですし。

ただ、好きなこと・心地よいことを選択し続けていたら、結果として利益が手に入ったという方が好きなんです。好みの問題ですね。

インテリアで例えると、北欧も嫌いじゃないけど仏風の装飾性がより好きだとか、そういった類です。

靴ならハイヒールとかもそうですね。きっと。実際に履くかは別として、素敵なデザインにはときめきます。

 

自分の周りを取り囲んでいる物達がどちらなのか。一度観察してみると面白いかもしれませんね。

きっと自分の個性の一端が垣間見られますよ。

 

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。

fragancia-flor.com

 

 

今までの延長線に未来はあるのか

f:id:fragancia-meria22:20170228224708j:plain

私達はどのくらい意識して日々を過ごしているのでしょうか?

 

初めて自転車に乗った時、足のつかない水辺に入った時。意識して初めてのことをする時って、ドキドキしたり恐怖を感じたり、常にはない情動がありますよね。

それを感じつつも実際に行動したら、「あれ?出来た」とか「楽しい」など実感します。その一方で、「失敗した!」とか「嫌だ」とかもありますね。

つまり、未知のことを始める際には、大なり小なり必ずなんらかの恐れがあります。

それを感じつつも行動するからこそ、今までとは全く違った体験や世界が手に入るのですよね。

「今が満ち足りていて何も望むものがない」と思っているのなら、自然に今までと同じように過ごしていくのでしょう。

ただ、何かが足りない、より良いものを求めたいと感じているのなら、その恐怖を抱きしめつつも前に進んで行くことが必要かもしれません。

新しい世界へジャンプしようと決めたら、今までの世界にお別れを告げる時期ですね。wake up callです。

 

まずは最初の一歩を踏み出してみませんか?

 

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

fragancia-flor.com

 

好き嫌いはあっていい

f:id:fragancia-meria22:20170227213624j:plain

またまたご無沙汰しておりました。

といいますか、月日が流れるのが本当に早すぎる気がします…

時間に振り回されないよう、きちんと地に足をつけていたいですね。

 

さて。ひょっとしたら似たようなことをもう書いているかもしれませんが、思ったことをその時書くようにしていますので、書いちゃいます。

 

好き嫌いって無くさなきゃいけないんでしょうか?

子供時代を思い返してみると、自然と好き嫌いをなくすように育てられていますよね。

現在の子育ては事情が異なるのかもしれませんが、少なくとも私の子供時代はこの育て方だったと思います。

単純なところでは、食べ物の好き嫌いとかです。

子供って栄養がある(とされる)食べ物が嫌いだったりしますから、食べるように教育されますよね。

後は味覚が変わって、大人になったらおいしく感じるようになったりします。

(嗜好品だったりするので栄養価については微妙ですが)

 

例として食べ物を出しましたが、要は好きなもの・得意なものを伸ばすのではなくて、苦手なものを克服するような教育が行われていたのですよね。

欠点を減らすより得意な部分を伸ばした方が、本当は心が喜びます。

たとえば私達が球体だったとして、みんなが綺麗な球体である必要はないのです。

個体ごとに形が異なっているのは恥ずかしいことではなく、個性なんですよね。

嫌いなものを無理して好きになる必要はないんです。

ただ、「私は好きじゃないな。嫌いだな」だけでいいんです。

自分の意見と異なっている他者に対して、同じ意見を持つよう強要したり、またそれを理由に攻撃する必要はありません。

他者の言動に否定的なものを感じている時は、それが自分の琴線に触れているわけですよね。

 

「どうして自分はそれが受け入れられないのか?」ということを分析してみると、思いもしない心理に気づくかもしれません。

また、自分一人で分析するのが嫌だったり怖かったりするのなら、誰かの手を借りるのも一つの手ですね。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。

fragancia-flor.com

あなたの見たい世界

f:id:fragancia-meria22:20170221221105j:plain

ちょっとご無沙汰しておりました。

前回の続きを書くつもりだったのですが、別のことを思いついたのでそちらを先に書いてみたいと思います。

 

現代ってずいぶん多様性のある時代なわけですけれども、その一方で自分の価値観以外は認めない、といった考えも目に付くような気がします。

全体的な総数は不明ですが、noisy minorityで目立っているのかもしれません。

私達は誰しも、自分というフィルターを通して世界を認知し、体験しています。

そのため、本当の意味では100%すべてが他者の意見と同じ、ということはないわけです。

いろんな観点の最大公約数が「普通」とか「常識」というカテゴリーに収まるのだと思います。

(ただしその時々の人の意識により、当然ながら「常識」や「普通」は変化します)

「私の世界」は私にとっては正しくても、他者には「他者の世界」があり、その世界から見ると「私の世界」は正しくないかもしれません。

私は私の見たい世界に存在していて、それを守るために見たくないものを見せる他者を攻撃することもあるでしょう。

他者に自分を脅かされる現実がある場合は対策も必要でしょうが、想像だけで済む場合もあります。

なぜその想像をするのか?を考えてみるのもいいですね。

自分をよりよく知る一助になるのでは、と思います。

I'm ok, you're ok. でいられるといいですね。

 

あなたはどんな世界を見たいですか?

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。

fragancia-flor.com

 

 

 

 

広告を非表示にする

You are amazing.

f:id:fragancia-meria22:20170214001827j:plain

バレンタインデーにupと思っていたのですが、時機を逸してしまいました…

 

さて、タイトルですが。

「あなたは素晴らしい」

これはもう間違いなく事実なのですけれども、なかなか実感しにくいことかもしれません。

誰しも「自分は素晴らしい」と実感できるような環境で育つわけではないですよね。

このフレーズを呟いてみてどう感じるでしょうか?

その通り!なのか、全然違う…なのか。

自己肯定感のあるなしで生きやすさ(生き辛さ)は変わってきます。

そして現実創造にも影響してきます。

もちろん自己肯定感が高い方が、生きやすいし流れもスムーズになります。

一方、自己肯定感が低ければ「人生がうまく行っていない」と感じやすくなるでしょう。

ではどうやったら自己肯定感が高まるのか、というお話ですよね。

本当のところは「どんな状態であっても自分は素晴らしい」のですが、その感覚をどう開くかというのがポイントの1つかと思います。

その一方で、どうしても「自分が素晴らしいとは思えない」ということもありますね。

 

自分の立ち位置をどのように決めていくのか、次回はそのことについて書いてみたいと思います。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。

fragancia-flor.com

広告を非表示にする