Lovely days

日々の出来事や感じたこと等、琴線に触れたいろいろなことを思いつくままに綴っていきます。 恋愛マスター meriaのblog

いま、ここに

f:id:fragancia-meria22:20180925230251j:plain

久しぶりだなと思っていたら前回から半年以上過ぎていて、我ながら驚きです。。。

月日の経過って本当に早いですね。秋分も過ぎて、やや秋らしくなってきたでしょうか。

 

激動の2018年も後半となり、世間的にも自分的にも様々な出来事が起こっているなあという印象です。劇的なことがインフレしているからこそ、自分の軸を持つことの大切さを実感したりしました。

日常生活を送るにあたり、普段私達は多少の起伏はありつつも無意識に日常が続いていくことを疑っていないですよね。この日々がずっと続いていくものだと。まさか自分の身に大きな出来事が起こるとはあまり考えないと思います。ホメオスタシス(恒常性の維持)ってそういうものですから。

けれども良しにつけ悪しきにつけ、「それ」は突然に起こります。

今夏、とある業界で有名な方が他界されました。まだ20代半ばの前途有望な若者の突然の訃報に、言葉もありませんでした。

彼の死を悼むとともに、改めて感じたのは「人はなかなか死なないけれども、ちょっとしたことであっけなく死んでしまう」ということ。そしてどこかで「自分はそう簡単に死なない」と思っていること。

「自分はそう簡単には死なない」と思っていて勿論いいのです。そう感じることで、新しい物事を始める時に後押しとなることもあるでしょうし。ただ、生物の理として生と死が一対になっているのは確かです。そしてそれがいつ訪れるかは、基本的には私達の与り知らぬところですね。

だからこそ、いつ召されても悔いがないように日々を過ごしていきたいなと思うわけです。そう考えると、いつまでも過去に囚われていたり、そうなるかどうか分からない未来を心配し過ぎるのもナンセンスですよね。(※個人の見解です。)

 

「いま、ここ」を踏みしめて。自分らしい日々を過ごしたいですね。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。

fragancia-flor.com

 

美を磨く

f:id:fragancia-meria22:20180115225931j:plain

大変ご無沙汰していました。

お正月もすっかり過ぎて、2018年が本格始動しましたね。
さて、今年は何をするか?
今年はますます美を磨きますよ!
 
実のところ、8月くらいからずっと肌の調子が今ひとつでした。
昔より調子が良くないのは年齢のせいかな?とも思ったのですが、それにしても酷い(自分比)。
首回りは湿疹が酷いし、顔も乾燥して吹き出物が目立つ...女子としては外に出たくなくなる感じです。
「このままシワシワになるのかしら」と悲しくなったのですが、そこで諦めたら終了です。
これはリンパの流れが良くないのと、腸内環境が悪いのかも?と考えました。
 
ということで11月から本格的に対策を始めたのですが...1月現在、いい感じです。
口に入れるものにちょっと気をつけるだけでこんなに違うのか!と驚きです。
正直、こんなに肌の良い調子が続くのは数年振りかも?
これに美容の黄金ルール「22時には就寝」「リンパマッサージを毎日する」「定期的な運動」をプラスすれば、完璧な気がしますが(笑)
まあ、これは出来るところからということで。
 
では何をしたのか?というのは、また次回。
そんなにお待たせせずに続く(はず)。
 
あ、でもひとつだけ。
個人差があるとは思いますが、某乳酸菌飲料ってすごいですね!
 

お問い合わせはこちらからどうぞ。

fragancia-flor.com

 
 

弾けてみた

f:id:fragancia-meria22:20171029042038j:plain

ここのところ天候がよくないですよね。

こんな10月って、記憶にないです。

気圧の激しい乱高下のせいもあり、気分がなんだか優れない…

と鬱々としていたのですが、発作的に外へ出かけてみると、驚き。

「あれ、私なに悩んでたんだろう?」ってくらいになりました(笑

)。

ちょっと遠くに行ったのですが、距離もさることながら天候が圧倒的に違うんです。

この強烈な日差しを浴びていると、鬱々している暇はない!っていう気持ちになります。


日照時間が短い地域では鬱傾向が強いというのを聞いたことがありますし、日光は積極的に浴びたいですね。


本日は、燦々とした日差しのおすそ分け画像です。

どの感覚を優先する?

f:id:fragancia-meria22:20171004225919j:plain

自分の感覚がデフォルトでどうなっているか、考えてみたことがありますか?

心地良いことを感じやすくなっているでしょうか?

それとも、不快なことを感じやすいですか?

快不快のどちらの比率が高いか考えてみてください。

心地よさを多く感じている方、ぜひその比率を増やしていってくださいね。

不快なことをより感じている方、今度は心地よさを意識して選択してみてください。

 

もちろん、どちらの感覚を優先するかは本人の自由です。

ただ、意識が先、というのは本当のこと。

現実って後からついてくるんです。

身近な心地よさが多くなると、必然的に自分の世界も心地よくなっています。

恋愛だってなんだってそうなんです。

何かがうまくいっていない時、まずは試してみてはどうでしょうか。

 

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。

fragancia-flor.com

 

 

 

 

ふれあうしあわせ

f:id:fragancia-meria22:20171003213033j:plain

彼と2人でいる時、くっついているのが大好きです。

気持ちに距離は関係ないけど、物理的に近くにいるなら、触れあいってとっても重要。

特に話すこともなくてただ一緒にいる時に、どこか一箇所が触れているのもいいし、ぎゅっと抱きしめるのもいいですね。

つき合い始めの頃より、お互いに今の方がずっとスキンシップ大好きになっています。

なんでかなぁ?と不思議に思いつつ、何年経っても仲良くいられる幸せをかみしめています。

 

1人でいる時も、彼と一緒にいる時も。

いつだって幸せな状態でいることが、もっと大きな幸せを招くってあるんですね。

まずは自分の感じ方から。世界はいくらでも変わっていきます。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。

fragancia-flor.com

 

あなたをいちばん愛しているのは…

f:id:fragancia-meria22:20170927015032j:plain

誰だと思いますか?

パートナーや家族、友人...一体、誰が思い浮かびましたか?

それとも「私を愛している人なんかいない」と思ったでしょうか。

誰かを思い浮かべても、思い浮かばなくてもいいんですが、肝心な人を忘れていませんか?

 

本来、あなたを一番愛しているのは「あなた」です。

これって自己啓発をはじめとして、割と認知されている考え方ですよね。

「あなたが自分に対してするように、他人から扱われる」といった言葉は、スピリチュアル系だけでなく、いろんなところで耳にします。

 

「自尊心(self-esteem)」は、とても大切です。

日本語で「自尊心」と書くと、ちょっと否定的なイメージがあるかもしれませんが、

正しくは以下の通りです。

自尊心 - Wikipedia

「ありのままの自己を尊重し受け入れる」と言うと分かりやすいでしょうか。

生育環境その他によって自尊心の高低がありますが、低いより高い方が世界はひろがります。ありがたいことに、自尊心は高めることが可能です。

 

そして、この自尊心とセットで考えたいのが「自己効力感(self-efficacy)」です。

自己効力感 - Wikipedia

ある結果を生み出すために適切な行動を遂行できるという確信の程度、つまり自分が効力予期をどの程度持っているかを認知すること」

 

自尊心と自己効力感って、実は連動していないんですね。

自己評価(自尊心)が低いけど仕事は出来る(自己効力感が高い)、といったケースはよく目にします。

自尊心と自己効力感の両方が高いと、今と全く違う世界が見えてくる気がしませんか?

意識が変われば行動も自然と変わりますし、結果も当然変わります。

 

もし今「イケてない」「自分のことを好きではない」と感じてそれを変えたいなら、そろそろ新しい世界に旅立ちたいですね。

自分で解決しても、何かや誰かを頼っていいんですよ。

 

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。

fragancia-flor.com

 

 

 

 

 

 

 

 

気配を発していこう

f:id:fragancia-meria22:20170925225944j:plain

しばらくご無沙汰していました。

あっという間に夏が、そして秋分も過ぎましたね。

例年に比べると涼しい気もしますが、考えてみればここ数年がかなり暑かったんですよね。ある意味、今らしい季節感なのかも。

どちらかというと夏に弱いので、そろそろ活動期に入ってきました(笑)

 

さて、タイトルですが。

人間って、実はかなりの割合で無意識に活動しています。

常に思考しているよ!と反論が出そうですが、思考と身体の活動がどのくらい連動しているか、というお話です。

会社勤めの方なら心当たりがあるのではないかと思うのですが、朝、考え事をしながら勤務先へ向かっていませんか?

「会社へ到着するために、足を交互に動かして歩こう」とか、あまり考えませんよね。

頭でいろいろ思考しつつも、身体はほぼ自動操縦状態なんです。

その無意識状態の時、自分の気配ってどうなっているんでしょうか?

無意識だけに、気配もほぼないんですよね。それで朝の通勤ラッシュ時に人とぶつかったりします。私ももれなく、ぶつかったことがあります(笑)。

通勤ラッシュってすごい混雑ですから、意識していたら結構辛いですよね。お互いのパーソナルスペースに入りまくりですし。

もちろん、辛さを無理に味わう必要はありません。なのでそれはOKです。

その混雑を抜けたら、ぜひ気配を復活させてみてください。

やり方は簡単。自分の好きなことや楽しいことを思い出して、その感覚に浸るんです。

自分の気分が上がると、不思議と良い出来事がやってきますよ。

 

 お問い合わせはこちらからどうぞ。

fragancia-flor.com